植物活性剤 Newファイングリーン│株式会社ファイン・ツー

HOME > 植物活性剤

天然成分自然派植物活性剤 Newファイングリーン

有機JAS規格別表等適合資材
登録番号  JASOM-121236

Newファイングリーンは植物性消臭剤F-118の開発中に、成分混合比率の違いにより植物の成長促進効果がある事が発見され、1997年に商品化された画期的な植物活性剤です。また、植物抽出エキスと海藻エキス(褐藻、緑藻、紅藻)に含まれている各種ビタミン類、ミネラル類をバランス良く配合してあり、アミノ酸を多く含んだ商品であります。

Newファイングリーン成分イメージ

Newファイングリーン主成分イメージ

主成分を見る

特長

山の幸(植物抽出エキス)+ 海の幸(海泥抽出エキス)

  • 山のエキスを含んだ海洋性珪藻土から抽出されたエキスでフルボ酸、フミン酸や各種ミネラル、アミン酸を含んだ植物活性剤です。
  • フルボ酸には各種多糖類、アミノ酸、ペプチド、フェノール性物質、タンニン、有機リン化合物を含み、土壌中で鉄やアルミニウムの表層より下層への移動を助けます。
  • フミン酸は土壌の栄養源の保持、農薬等の合成有機物の吸着と可溶化、植物の成育促進、微生物の増殖作用、ミネラルの保持と生物摂取の増加等に貢献します。その他窒素、リン、カリウム、カルシウム、鉄、ケイ素、ナトリウム、マグネシウム、フッ素等などが含んだ植物活性剤です。

効果

「Newファイングリーン」は、農薬や酸性雨などで酸化した土壌をアルカリ性に戻し病害虫が発生しにくい土壌に改善します。また土壌にビタミン・ミネラルが豊富になり、美味しい作物が育ちます。

  • 発葉を促進し、根張り、活着を良くして養分の吸収を高めます。
  • 植物の成長を促進します。
  • 蕾が大きく、茎がしっかりし、葉が青々します。
  • 植物内のキチナーゼ、キトサノーゼの活性を高め、外敵に対する抵抗力が増します。
  • 連鎖障害が起きにくくなります。
  • 収穫量の向上に貢献します。
  • 収穫物の日持ちが良くなります。
  • 切り花の開花期間に対する延長効果があります。
  • 野菜、果物、花などの品質が向上します。
  • 農薬に頼る必要が少なくなります。
  • 土壌中の放線菌(有効微生物)を増殖させて発芽を促進し、また強い根張りでき、土地の団塊を防止します。
「Newファイングリーン」は、なぜ効果が出るのか・・・
  • Newファイングリーンをお使い頂くことによって、植物細胞の蛋白質が増殖され、酵素(キチナーゼ、キトサナーゼ)の活性が高まり 植物の生長につながります。
  • 化学肥料の多用は、今まで土壊中で活動できなかった微生物の異常発生を促し、その微生物が分泌する粘性物質が土壌を硬化させ、土壌の崩壊を促進してしまいます。
    Newファイングリーンを灌水することにより、微生物の分泌する粘性物質を吸着収縮して、土壌の細粒化を促進し、硬化を防止、排水を良くして根圏の微生物の繁殖を盛んにします。
    これらの微生物の働きで、水に溶けた養分がイオン化して根より吸収され、根張りが広くなり相乗効果でより多くの養分を吸収できるようになり、植物の勢いが良くなります。
  • Newファイングリーンの使用時に散水・潅水量を増やしたい場合、現役の使用量が一定になるように希釈して下さい。

使用について

使用目的と希釈倍率
項  目 適当希釈倍率 備  考
土壌・培地の調整 約1,000倍 元肥を施肥後Newファイングリーン溶液を動噴又はジョウロで散布
種子の調整 約500倍 種子をNewファイングリーン溶液に浸漬。種子の硬さにより時間を調整。1時間~20時間
苗の調整 約500倍 イチゴの苗のように浸漬出来る苗は浸漬させる。0.5時間~1時間
育苗・定植 約500倍 葉の表裏にかかる程度。朝か夕に1回散布。定植後も同様。

上記の倍率はハウス栽培、露地栽培共通の倍率

基本的な仕様手順

種の液づけ

作物を種子の段階でNewファイングリーンに漬ける事により発芽の時期を早めるとともに、環境の変化に対し抵抗力のある作物にする事が出来ます。

品目別の希釈倍率とつけ置き時間

品  目 希釈倍率 備  考
500倍 10時間
野菜 500倍 3時間
豆類 500倍 30分

土づくり

前期収穫後から定植までに1,000倍液を2週間に1度程度、100坪あたり、100リッターを土壌散布して下さい。
発芽後は定植時迄に1,000培液を週に1度、散布して下さい。

定植から収穫までの散布

この時期の、散布液の基準希釈倍率は500倍です。散布間隔は1週間が適当です。散布はなるべく夕方におこなって下さい。
雨の日は散布を行わないでください。
環境や土壌の状態により稀釈倍率が違ってきます。500倍はあくまでも基準であり、それぞれの状況にあわせ下記の方法をとってください。

  • 希釈倍率を300倍まで下げる。
  • 散布量を増やす。(農薬と違い、撒きすぎる事による害はありません。)
  • 散布間隔を2~3日にしてみる。
  • 土壌、環境、作物により希釈率に差がありますので、ご注意下さい。

使用上の注意

  • 農薬、液肥、燻煙などとの混合使用はなるべくお避け下さい。併用使用の場合も、2~3日の間隔をあけて下さい。有機リン酸系の農薬、塩素系殺菌剤との混合は避けて下さい。
  • 使用前には良く振ってお使い下さい。また、稀釈液は夏期は1週間、冬期は2週間以内に使い切って下さい。
  • 本品は植物抽出エキスを原料にしており、植物の採取時期により色は変化しますが品質は代わり有りません。
  • 良い土壌には作物の実りがよく、永年農薬を使用していた土地では実りの効果に多少の差があります。
  • Newファイングリーンは常温で保管できますが、直射日光に長時間当てたり、炎天下に長時間放置しますと品質が劣化する恐れがあります。
  • 本品は安全無害ですが、口には入れないで下さい。

製品Line up

New ファイングリーン 1L(原液)

天然成分自然派植物活性剤
New ファイングリーン 1L(原液)

「容量」1000ml

植物抽出エキスと海藻エキス(褐藻、緑藻、紅藻)に含まれている各種ビタミン類、ミネラル類をバランス良く配合してあり、アミノ酸を多く含んだ商品であります。農薬や酸性雨などで酸化した土壌をアルカリ性に戻し、病害虫が発生しにくい土壌に改善します。また土壌にビタミン・ミネラルが豊富になり、美味しい作物が育ちます。

原液ですので、水で稀釈してご使用下さい。

New ファイングリーン 5L(原液)

天然成分自然派植物活性剤
New ファイングリーン 5L(原液)

「容量」5000ml

植物抽出エキスと海藻エキス(褐藻、緑藻、紅藻)に含まれている各種ビタミン類、ミネラル類をバランス良く配合してあり、アミノ酸を多く含んだ商品であります。農薬や酸性雨などで酸化した土壌をアルカリ性に戻し、病害虫が発生しにくい土壌に改善します。また土壌にビタミン・ミネラルが豊富になり、美味しい作物が育ちます。

原液ですので、水で稀釈してご使用下さい。

New ファイングリーン 1L(原液)

天然成分自然派植物活性剤
New ファイングリーン 20L(原液)

「容量」20L

植物抽出エキスと海藻エキス(褐藻、緑藻、紅藻)に含まれている各種ビタミン類、ミネラル類をバランス良く配合してあり、アミノ酸を多く含んだ商品であります。農薬や酸性雨などで酸化した土壌をアルカリ性に戻し、病害虫が発生しにくい土壌に改善します。また土壌にビタミン・ミネラルが豊富になり、美味しい作物が育ちます。

原液ですので、水で稀釈してご使用下さい。

ページトップへ